デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

水槽のプラン
  アクアリンク
アクアアート アクアリンク
デザインK2
水槽サイズ ~60cm 61.5㎝
※K600
60cm
※T-V600
初回設置費用 無料 無料 40,000円
レンタル費用 14,800円 38,000円
※K600
25,000円
公式サイト

※東京にショールームをもっている業者から、初回設置費用の安い3社を選定。

自宅でおひとり様鑑賞のアクアリウム

アクアリウムと聞くと、おしゃれなレストランや企業の受付などにある大型なものをイメージするのですが、最近は自宅でアクアリウムを楽しむ人も増えています。アクアリウムを絵画のように考える人もいれば、魚をペットのように考えて飼育する人もいて、アクアリウムのとらえ方は人それぞれ。そのため、アクアリウムの形やデザインも置く場所によって変わります。

大型ではなく、個人宅に置く小型のものも人気が高く、おひとりさまでワンルーム暮らしの人でも楽しめるようになっています。

部屋のサイズ感に合わせて水槽を選ぶ

ワンルームとなると、あまり大きなアクアリウムを設置することができないので、部屋のサイズ感に合わせて水槽を選ぶことになります。ただし、問題はそのサイズです。既成のものを使うとなると、ワンルーム用を見つけるのはなかなか難しいです。

特にワンルームでスペースが限られている場合は、合わない形の水槽を選んでしまうと、アクアリウムだけが目立ってしまって存在感が出すぎてしまうので要注意。ワンルームのアクアリウム選びで心がけなくてはいけないのは、いかに部屋に溶け込むか、という点です。

サイズは小さめで、インテリアとして楽しめるアクアリウムがおすすめ。水槽を自社工場で製造している業者なら、様々なサイズの水槽を用意していることもあります。1台ずつ、日本の職人が作り上げている水槽です。既成の水槽から選択するのではなく、オーダーで部屋に合う水槽を作ってくれるサービスとなっています。

業者に設置をお願いする場合は水槽をどこに置くかを決めて、どんなデザインにするかの打ち合わせを行い、合わせて水槽を作るのでワンルームでも水槽がちゃんと溶け込みます。まるで最初からそこに水槽が置いてあり、アクアリウムがあったかのような仕上がりになるのは、やはりオーダーだからできる技ですね。

予算面やメンテナンスでも安心

もちろん予算面でも安心して依頼できる金額で、月額も9,800円からとなっています。おひとりさまの自宅に上質な雰囲気のアクアリウムさえあれば、家で過ごす時間もリッチな気分になれますよね。おひとりさまだからこそのアクアリウムをぜひ楽しんでください。

一人暮らしだと、アクアリウムを導入するうえで心配になるのがメンテナンスですが、アクアリンクは月額の金額を支払うことで24時間365日、メンテナンスに対応してもらえます。

 一人暮らしだと、アクアリウムを導入するうえで心配になるのがメンテナンスですが、コールセンターもあるので、何らかの不具合が発生した場合は問い合わせをするだけでOKです。定期的にメンテナンスにも来てもらえるので、常に美しい状態を保つことができます。1人でお手入れをするのは大変…忙しくてそこまで手が回らないという人でも安心です。

またリースという方法も選択できるので、購入するのはちょっと…という人にも気軽にアクアリウムが楽しめるでしょう。

アクアリウム・水槽レンタルが
安いおすすめ業者を比較

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。

【免責事項】
「水槽をインテリアに!アクアリウムガイド」は2014年12月の情報を基に作成しています。参照した口コミや画像の引用元、最新の情報に関しては、必ず公式サイトをご確認ください。

水槽をインテリアに!アクアリウムガイド