水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » インテリアに最適な熱帯魚コレクション

インテリアに最適な熱帯魚コレクション

インテリアにするのに最適な、初心者向けの熱帯魚を紹介しています。

インテリアとして飼いやすく美しい初心者向けの熱帯魚(淡水魚)&海水魚リスト

熱帯魚は、その名の通り熱帯に生息する魚たちのこと。日本で飼育をするには、水温や水質の管理、病気の対策が必要です。その熱帯魚の飼育の難しさを上回るのが海水魚。アクアリウム内の塩水や水草、サンゴといった生体管理は、かなりの勉強と経験を要するでしょう。

そこで、比較的飼育がしやすいといわれる熱帯魚と海水魚を一覧にしてみました。どれも美しい魚ばかりだと思いますので、気に入ったものがあれば、ぜひチェックしておいてくださいね。

もちろん下記の魚たちは一例で、他にも数百種類のなかから選べますよ。

熱帯魚(淡水魚)一覧

ネオンテトラ アカヒレ ラスボラヘテロモルファ
グッピーの画像 アカヒレの画像 ラスボラヘテロモルファの画像
青と赤の美しいネオンのような魚。もっとも有名で、丈夫です。 赤いヒレが美しい魚。とにかく丈夫で飼いやすい! コイ科の熱帯魚で、美しい朱色のからだ。
プラティ グローライトテトラ コリドラス アルクアータス
プラティの画像 グローライトテトラの画像 コリドラス・アルクアータスの画像
穏やかな性格なので飼いやすい。繁殖もしやすい魚です。 一見地味ですが、群泳する姿は見事。丈夫で大人しい魚。 底の方をちょこちょこ泳ぐ、かわいらしい魚。底床を掃除してくれる、変わった魚です。
ラムーノーズテトラ ゴールデンハニーグラミィ アフリカンランプアイ
ラムーノーズテトラの画像 ゴールデンハニーグラミィ アフリカンランプアイの画像
ラムを飲んで酔っ払ったような赤い顔の魚。これも群泳させると見事。 鮮やかなオレンジイエローの熱帯魚。温和な性格です。 目が真っ青に輝くのが特徴。群泳させたときの感動はトップクラス!
ドワーフグラミー マーブルハチェット ブルーグラスグッピー
ドワーフグラミーの画像 マーブルハチェットの画像 ブルーグラスグッピー
赤みの入った縦縞が美しい魚。ずっと見ていても飽きないと評判です。 大理石模様が素敵!形も変わっていて、群栄する魚とのアクセントに。 アクアリウムの癒しを象徴するような淡水魚。ネオンテトラと並び、最も有名な種類。
アーチャーフィッシュ ヤマトヌマエビ 淡水エイ
アーチャーフィッシュ ヤマトヌマエビ 淡水エイの画像
多少の塩水が必要になり、少し飼育が難しい。鉄砲魚とも呼ばれています。 コケを食べるエビの仲間で、愛くるしい姿にファンが増加中です。 大人雰囲気を醸し出す渋い存在。優雅なアクアリウムにぜひ入れておきたい。
 

海水魚一覧

カクレクマノミ ハマクマノミ オレンジフェイス バタフライ
カクレクマノミの画像 ハマクマノミ オレンジフェイス バタフライの画像
ファインディング・ニモで一躍有名になった人気の魚! クマノミの中でも最高峰の美しさを誇る、真っ赤な体が特徴です。 非常に希少な種で飼育も難しいが、一度は水槽に入れてみたい。
バイカラードティーバック ツノダシ フレームエンゼル
バイカラードティーバック ツノダシの画像 フレームエンゼルの画像
小型ながら、鮮やかな色彩が本当に美しい。しかも丈夫なのでオススメ。 まさにトロピカルフィッシュといった姿。大きな水槽で、ぜひ群れで泳がせたいです。 真っ赤な体に入った黄色と黒の模様が絶品の美しさ。派手な海水魚は、アクアリウムのなかで映えますね。
コガネヤッコ スイスガード アケボノハゼ
コガネヤッコの画像 スイスガード アケボノハゼの画像
黄色のボディのなかに、1点だけ輝く青い瞳がたまりません。 人気種で、サンゴの陰からちょこちょこ顔を出すのがかわいい。 頭部にある旗のようなものを、パタパタ動かしながら泳ぐ姿がキュート!

飼育・維持の難しい魚たちを鑑賞するには

ここで紹介した美しい魚たちですが、いくら個体が丈夫なものもあるとはいえ、飼育の難しさはつきもの(特に海水魚は素人では厳しいと思います)。

それでも、家に帰ってきたときに、優美で癒しのあるアクアリウムを実現したいならプロに任せるのが一番楽です。当サイトでは、業界最高峰の技術&デザインセンスと業界最安値でインテリアとなる水槽をプロデュースしている業者を紹介しています。

詳しくは別ページになりますが、ぜひチェックして、そのすごさを目にしてもらえればと思います。

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド