水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » 【特集】水槽をインテリアにするプロをリサーチ » ショールームでリアルな水槽空間に触れる

ショールームでリアルな水槽空間に触れる

水槽をインテリアに変える、アクアリンクのショールームをリサーチしました。熱帯魚を芸術にするその手法とは。

ショールームでアクアリウムを体感しよう!

忙しい日々の疲れを癒してくれるアクアリウム。その華やかさや美しさ、そして癒しの効果は、写真で眺めるだけではわかりません。実際に自分の目で、肌で、アクアリウムのある空間を体感するのがベストです。

とはいえ、アクアリウムはどこにでもあるものではありません。「水槽を見ずにオーダーするのはちょっと…」と思う人も多いと思います。そんな人のために、アクアリンクのショールームを紹介したいと思います。

銀座からアクアリウムの最先端を発信!

アクアリンクのショールームは、東京の文化を発信する街、銀座にオープンしました。JR有楽町駅をはじめ、複数の駅からアクセスしやすい立地にあります。これだけの好立地にショールームを設けたことからも、アクアリンクの意気込みが感じられます。

大小様々のコンセプトが体感できる

ショールームは、イタリアからオーダーしたトラバーチン大理石に囲まれた、高級感あふれる空間。水草、熱帯魚それぞれの水槽は、壁埋め込み型やテーブル型など、さまざまな形で提示されています。

大きいもの、小さいものなどバリエーションに富んだ水槽が展示されていて、いろいろなコンセプトを楽しむことができます。これを眺めれば、実際にアクアリウムを設置したときの雰囲気が想像しやすいと思います。

アクアリウムに少しでも興味があれば、ぜひ見学をオススメします。きっと、水槽への興味がもっと強くなるはずです。

アクアリンクの銀座ショールーム アクアリンクの銀座ショールーム

アクアリンクの銀座ショールーム アクアリンクの銀座ショールーム

アクアリンク 銀座ショールーム概要

所在地 東京都中央区銀座1-13-4 片桐ビルB1
予約の可否 完全予約制
予約方法 http://www.aqualink.tv/10_05.html

銀座にあるデザイナーズショールーム

アクアリンクは銀座にショールームを構えており、本社は東京都台東区の浅草、自社工場は千葉県の松戸市にあります。関西支社もあり、関東地方だけではなく関西全域で営業可能となっています。ただし、それ以外の地域ではアクアリンクのサービスを受けることができません。そこにもこだわりがあります。アクアリンクは国内唯一である独自技術を保有しており、アクアリンクでしかできないサービスを提供しています。そのため、アクアリンクのスタッフしか業務ができないのが特徴です。

フランチャイズなどで全国展開する考えはなく、すべてのサービスを直接管理で1つ1つ丁寧に…というのがモットー。そのため、デザイナーズショールームを銀座だけに設けており、アクアリンクの技術の高さを伝える場となっています。

ただし、その他の地域でもサービス提供は可能。九州地方や北海道など…アクアリンクのスタッフが出張という形で、別途で交通費はかかってしまうもののデザインや設計、納品が可能です。設置後のメンテナンスの相談にも対応可能なので、アクアリンクのデザイナーズ水槽は全国で導入可能となっています。

デザイナーズショールームは、様々なアクアリンクのデザイナーズ空間を感じていただける空間です。アクアリウムを導入するとどんな雰囲気になるんだろう…?とか、アクアリンクのデザイナーズ水槽と普通のアクアリウムはどう違うの…?など、わからないことはまずショールームで体感してみましょう。美しさに包まれる空間が広がっています。銀座のデザイナーズショールームでアクアリンクの質の高さ、洗練された技術をその目で確かめてみてください。

アクアリンクのここが魅力

アクアリンクだけのデザイナーズ水槽

アクアリンクの特徴でもあり最大の魅力でもあるのが、デザイナーズ水槽です。水槽であれば、どこでも手に入ります。今すぐにアクアリウムを始めたいと思えば、どこかで水槽を買ってきて魚を入れて飼い始めるだけでOKですよね。でも、アクアリンクがこだわっているのはデザイナーズ水槽であることです。高品質であることはもちろん、デザイナーズ水槽としてその空間に溶け込む美しさを追求しています。外観だけではなく、水中のデザインにもこだわっています。水槽そのものもオーダーという仕組みをとっており、ミリ単位で設計を行い芸術性の高いアクアリウムが完成します。このデザイナーズ水槽は、アクアリンクにしかできない独自性の高さです。

実際に、世界の一流企業として知られているレクサス・ペンシュラ東京といった場所で採用されています。デザイナーズ水槽はアクアリンク株式会社の商標登録でもあります。

自社工場を設けるこだわり

アクアリンクはミリ単位での設計を行い、その空間それぞれにあったアクアリウムを作り上げるのを得意としています。どうしてそういったことができるのかというと、自社工場を完備しているから。業界では唯一、自社工場を構えています。そのため、四角形の水槽から壁埋め込み、丸型などなど…要望や空間に合わせて水槽をデザインから作り上げることが可能です。

1台ずつ、1㎜単位で調整が可能なため、どんなデザインにも対応できる技術力の高さがあります。

出来上がっている水槽の中から合うものを選び設置する、というものでは、デザインに限界があります。でも空間に合うデザインの水槽を作ることから始められるのであれば、まさにオーダーメイドでこの世に1台しかない水槽・アクアリウムが完成しますね。水槽の空間全体を美しく演出することによって、最大の美しさを引き出します。

水槽は買い取りだけではなく、レンタルやリースというような初期コストをかけずに導入できるプランもあります。中間マージンが発生しないからこそできるサービスで、お得に美しくかっこいいアクアリウムを楽しむことができるでしょう。

スタッフの質が高い

デザイナーズ水槽を外観から水中まで作り上げるアクアリンクのデザイナーは、社員でありながらも厳しい審査をくぐりぬけたプロで構成されています。魚や生態学に関する知識をしっかり持っており、さらにショーで多数の入賞歴があるプロデザイナーが勢ぞろい。とても感性豊かなスタッフばかりです。

メンテナンスが充実していて安心

アクアリンクは施工をして終わり、ではありません。アクアリウムは導入してからその後どのように維持していくか、がとても大切です。どれだけ素晴らしいアクアリウムを作り上げたとしても、メンテナンスが行き届いていない水槽であれば見た目の美しさはすぐに失われてしまいます。

そういったことが起こらないように、アクアリンクはメンテナンスにも力をいれています。施工後の難しい管理をお客様にお任せするのではなく、すべてアクアリンクのデザイナーが行っているのが特徴です。毎月メンテナンスに出張し、常にいい状態を維持できるようにと管理。また、突然の困りごとが起きてしまったときには、24時間365日でメンテナンス体制を整えており、コールセンターもあるから安心。故障してしまった…でも土日に入ってしまって連絡が取れない、なんて心配もありません。

トラブルや困りごとが起きた時はすぐに相談できるのも助かりますね。

デザイナーが専任となり担当するため、導入からメンテナンスまで一貫して任せることができるでしょう。

サービスを提供するのは「水槽を置きたい」と思うすべての人

アクアリウムを導入して毎月メンテナンスをする…なんて法人だけができること、と思っている人も多いはず。でもアクアリンクは決してそういった考えはしていません。

水槽を置きたいと思うすべての人々に対し、サービスを提供しています。水槽の大きさや予算など…これぐらいでアクアリウムを作りたいという要望に合わせてデザインを行います。

水槽が小さいからアクアリンクではお願いできないのでは…なんて不安を感じる必要はありません。どんなケースでも対応可能だから、まずは相談から始めましょう。

予算・イメージに合わせた高品質なアクアリウムを提案します。

成約数からわかる安心感

アクアリンクってどんな業者なんだろう…安心して任せることができるの?という不安を感じたら、成約数をチェック。設置実績はなんと国内1000件以上。国内では最多となっています。豊富な成約数の裏には、水質環境ノウハウがあります。大自然をそのまま水中に持ち込むことで最高の状態を維持できる、独自のアクアリウム技術を保有しているのがアクアリンクです。

大自然は、人の手が入ることはありません。それでも、圧倒的な存在感と美しさを維持できていますよね。その仕組みを取り込んで、人のメンテナンスが入らなくても美しさを保つためにはどうしたらいいか、を研究して実現しています。そういった仕組みを取り入れているから、毎月のメンテナンス料金もお手頃。こんなに高品質なのに、毎月これだけの金額でいいの?と思えるほどに月額料金が抑えられています。その料金はなんと国内最安値。

料金は変動せず、毎月完全定額制です。追加料金を必要としないので、今月は急にメンテナンス料金が増えてしまった…という心配もありません。また、お魚の補償パッケージなどもあるので、安心してアクアリウムを楽しむことができます。

気に入ったら商談を!

アクアリンクのサービスが気に入ったら、まずは商談を始めましょう。

ヒアリングは無料

アクアリウムが気になるけれど、素人だから何もわからない…というのは誰でも同じ。まずはヒアリング・相談から開始です。電話もしくはメールで問い合わせを受け付けしています。どんな場所にアクアリウムを設置したいと思っているのか、予算はどれぐらいなのかをあらかじめ確認します。

要望がなく、まだぼんやりとしか決まっていない…という人でもOK。ヒアリングをしながら一緒にアクアリウムを作り上げていくこともできます。気軽に相談から、ぜひどうぞ。メールも電話も、24時間365日問い合わせを受け付けしているから、思い立ったときにすぐ相談できますね。

プランニングも無料

電話やメールで要望を確認、相談したうえで、次はプランニングです。アクアリンクのスタッフが出張し、実際にアクアリウムを導入する現場に出向きます。そしてどんなデザインがいいのか、どんな要望なのか、さらに床の強度などもチェック。

導入可能なアクアリウムを提案します。予算の希望ももちろん確認したうえで、すべてプランニングするから安心です。プロのデザイナーだからこその発想力で、その空間にどんな水槽を置くべきなのかを考え提案するので、水槽の知識がない人でも安心。

銀座ショールームでの商談もおすすめ

実際にアクアリンクではどんなアクアリウムを作っているのか、写真だけではなくて実物を見ておきたい…というときは可能であれば銀座ショールームでの商談もおすすめ。アクアリンクの作り上げる空間の雰囲気を感じることができ、よりイメージがわきやすくなります。

見積もりとデザイン

打ち合わせをしてプランニングを作り上げたら、実際にどれぐらいの費用がかかるのか、そして完成するとどのようになるのかといった見積もりとデザインを行います。場合によっては既製品を使うこともあれば、アクアリンク自慢の技術であるデザインを元に水槽をオーダーすることも。費用に関しては透明性の高い見積もりで作成してくれるから、何にどれぐらい費用がかかっているんだろう…と不安になることもありません。なんと、使う機器の型番もすべて掲載します。そしてその単価までしっかりと見積書に載せることで、不透明な部分をなくすのがアクアリンクの見積書の特徴でもあります。

もちろんコストは自社工場を完備しているアクアリンクだからこそできる業界最安値です。

さらに、イメージもわかりやすく作っているため仕上がりが楽しみになること間違いなし。 もしも見積もりやデザインに不安な点がある、もっとこうしてほしいという希望があれば無料で再度作り直しを行い、納得するまで何度でもOKです。どうしても納得できない…という場合は見積もりやデザインを行った後でもやめることができます。

契約

見積もりとデザインに納得できたら、契約へと進みます。契約をしてから見積もりとデザイン通りに作業を進め、発注から納品までは2週間から3週間ほどとなります。

水槽の作製開始

アクアリンクは自社工場を持っているため、オーダーの場合は水槽を作製します。日本の職人が作製を担当しており、1台ずつ丁寧に作り上げています。

加工・接着・鏡面磨きなど…完成後の美しさを左右する点も丁寧に対応してくれるからこそ、完成後の美しさも実現します。ミリ単位で調整しながらぴったりの水槽を作っているため、オリジナルの水槽で満足度も高いです。

水中デザインで日本にはない水草や流木を使用する場合、また日本では見かけない海水魚を導入する場合は現地直送便で準備をします。

水槽を設置

水槽が完成したら、ついに設置です。設置作業も安全性を重視し、独自のシステムノウハウを元に行っていきます。実は器材の組み方で、その後の水槽が決まります。大自然と同じ環境システムを水中へと持ち込むというノウハウです。さらにその場で色彩や生き物たちの今後を考えながら水景デザインをしていくから、完成直後から美しさがずっと続きます。

毎月のメンテナンス

導入して終わり、ではないのがアクアリンクです。水槽は生き物で、日々変化していくものです。そのため、メンテナンスはある程度必要になります。水槽内の状態に合わせて、水替えや水質検査、肥料や光バランスなどを調整するためのメンテナンスが毎月発生します。水槽は美しくなければ、価値がないものになってしまいますよね。毎月のメンテナンスで常に美しい状態をキープ。ただ掃除をするだけではなく、美しさを維持するためのメンテナンスです。

大自然のシステムを持ち込んでいることで、毎月1回のメンテナンスでも十分美しさを維持できます。

また毎月のメンテナンスだけではなく、突然の故障やトラブルが発生したときにはいつでも電話・メールで相談可能。24時間365日問い合わせできます。アクアリウムの知識がないし、導入してから自分で管理するなんて無理…という人でも安心ですね。

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド