水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » アクアリウム・水槽レンタルが安いおすすめ業者比較【東京】 » アクアプロデュース彩の評判、料金を徹底解説

アクアプロデュース彩の評判、料金を徹底解説

空間のトータルプロデュースを得意とするアクアプロデュース彩。水槽とインテリアが調和した空間作りは国内でもトップクラスになると言えるでしょう。 毎月メンテナンス料金を支払うことで、万が一のトラブルの際も、すぐに対応してくれます。わかりやすい料金体系なので、初心者でもアクアリウムをはじめやすいですよ。気になる方は、一度チェックしてくださいね。

アクアプロデュース彩の特徴

自社工場で水槽を作成

アクアプロデュース彩は「宝来屋」という自社工場を保有しています。「宝来屋」はアクリル水槽においてトップクラスの品質と評判です。経験豊富な職人が一つ一つを丁寧に制作しています。

自社工場で製作をしているため、1cm単位で水槽の大きさをオーダーすることが可能です。そのため設置スペースを有効に活用することができるでしょう。自社工場なので、オーダーメイド水槽を安価で手に入れることができ、初期費用を抑えられますよ。

質の高いメンテナンス・プロデュース

アクアプロデュース彩は、毎回専任の社員がメンテナンスを行います。そのため前回の状況に合わせたメンテナンスを行うことができるでしょう。また交換するお水に使うのは、本社で事前に作成した飼育水です。その都度作らないので、安定したお水を提供することができます。

さらに設計士との連携も行っています。そのため、新店舗などの開業にあわせて、設計から関わることも可能です。水槽で理想の空間演出を行うことができるので相談されてくださいね。

アクアリウム初心者でもはじめやすい

水槽を設置する場合、メンテナンスの方法がわからずに失敗したということもあるでしょう。水槽のメンテナンスは、ある程度の知識が必要になります。アクアプロデュース彩なら、フルメンテナンスを行ってくれます。魚の保証もついているので、万が一のときも安心です。

もちろん水槽を持っている場合でも、このサービスを受けることができます。水槽の大きさにもよりますが、比較的リーズナブルな金額です。そのため安心してアクアリウムを楽しむことができますよ。

アクアプロデュース彩の料金プランをチェック

わかりやすい料金プランのアクアプロデュース彩。購入することも可能ですが、ここではレンタルの料金についてまとめました。                        

  30cm 450cm 90cm 120cm 150cm
初期費用 不明 不明 不明 不明 不明
月額料金 13,000円~18,000円 20,000円~25,000円 30,000円~35,000円 36,000円~41,000円 50,000円~55,000円

海水プラン

海水プ水槽プランは、一般的な熱帯魚の水槽のことです。レンタルであれば、基本料金にフルメンテナンスが含まれているので安心してくださいね。水槽の大きさもコンパクトな30cmから大型の180cmまでさまざまあります。また円柱型水槽もあるので、価格についても相談してくださいね。

個人宅での設置だけでなく、オフィスや病院、保育園などいろいろな場所に設置することができます。プロの演出で、お好みの水槽を手に入れてくださいね。

ショールームでアクアリウムを体感しよう!

忙しい日々の疲れを癒してくれるアクアリウム。その華やかさや美しさ、そして癒しの効果は、写真で眺めるだけではわかりません。実際に自分の目で、肌で、アクアリウムのある空間を体感するのがベストです。

とはいえ、アクアリウムはどこにでもあるものではありません。「水槽を見ずにオーダーするのはちょっと…」と思う人も多いと思います。そんな人のために、アクアプロデュース彩のショールームを紹介したいと思います。

アクアプロデュース彩 ショールーム概要

所在地 東京都中野区中野3-48-21 GUELビル1階
予約の可否 予約可
予約方法 http://www.aqua-sai.com/showroom.html

魅力的なアクアリウムを手間なく楽しみたいならアクアリウム・水槽レンタルが安いおすすめ業者を比較≫

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド