水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » 雰囲気を変えるアクアリウムの設置例とは » 癒しの空間を演出!ホテルのアクアリウム導入事例

癒しの空間を演出!ホテルのアクアリウム導入事例

癒しの空間を演出!ホテルのアクアリウム導入事例

ホテルとアクアリウム

ホテルのアクアリウム

ホテルのエントランスにアクアリウムを設置すると、お客様が抱くホテルへの印象をアップさせることができます。アクアリウムはそれだけで存在感のあるものなので、「アクアリウムのあるホテル」としてお客様の心に残ることでしょう。ここではホテルにアクアリウムを設置するメリットや注意したいポイント、実際の導入事例について紹介します。

アクアリウムをホテルに導入するメリット

雰囲気を演出する

お客様にとってホテルに宿泊することは特別なイベントです。日常生活を離れた、普段では得られない演出が求められます。エントランスにアクアリウムを設置するとラグジュアリーな雰囲気が生まれ、非日常感を印象づけることができるでしょう。空間全体がおしゃれになるので、お客様の特別な日を彩ってくれます。

ホテルのエントランスはホテルの顔とも言うべき場所。手入れが行き届いていないと、お客様を幻滅させることにもなりかねません。ここにきれいなアクアリウムがあれば、お客様の心を一気につかむことができるでしょう。プロに任せることで、いつでも美しいアクアリウムを楽に維持することができます。

集客効果が見込める

水族館がデートスポットや観光スポットとして人気があるように、水槽には人を引きつける力があります。センスの良いデザインならなおさらのこと。「きれいな水槽があるホテル」のように、人々の記憶に美しい形で残ります。

このためアクアリウムは、ホテルの差別化にも有効です。同じエリアに同程度のホテルがたくさん並んでいる場所では、特に差別化が不可欠。値下げだけでは疲弊してしまいます。エントランスに目立つアクアリウムを設置すればお客様の心に残り、また次もこのホテルに泊まりたいという気持ちを喚起させるでしょう。口コミで「きれいな水槽があるホテル」として伝わることもあるかもしれません。ホテルのブランディングのためにも、アクアリウムは活用する価値があります。

サービスの向上

アクアリウムを設置するのはサービスのひとつです。食事や付属している施設、アメニティや寝具など、ホテルには多種多様なサービスがあります。ホテルによってそのこだわりはさまざまですが、アクアリウムもその一環であり、お客様を喜ばせるためのものです。

特に子どもはきれいな水槽に釘付けとなり、魚が泳ぐ様子やライトアップされた水草を見て喜ぶことでしょう。そんな様子を見ている親御さんもホテルに対していい印象を抱き、次に泊まるときにも同ホテルを選んでくれるかもしれません。大事なのは「このホテルに泊まって良かった」と感じてもらえること。アクアリウムの導入によってお客様の満足度を上げられるなら、導入しない手はありません。

ホテルでアクアリウムを導入するポイント

ホテルの雰囲気やコンセプトに合わせる

ホテルとひと口に言っても雰囲気やコンセプトはさまざま。ビジネスマンが多く宿泊するホテルもあれば、お子様連れが多く宿泊するホテルもあります。大事なのはホテルの雰囲気に合わせたアクアリウムを導入することです。落ち着いた雰囲気のホテルに華やかすぎる水槽を置くと、浮いて見えるかもしれません。どういうアクアリウムがいいのかわからない場合は、水槽業者と相談して決めると良いでしょう。

アクアリウムの導入事例

事例1

Aホテルではエントランスに大型の円柱水槽を設置。直径1m、高さ1mというビッグサイズで見ごたえがあります。エントランスの目立つ部分に位置していることから、待ち合わせ場所も最適。水槽を眺めていれば待ち時間も苦になりません。また同ホテルではショップの受付にもアクアリウムを設置。幅240cmという存在感抜群の美しい水槽です。ホテルを訪れるお客様もついつい足を止めて見てしまうと言います。

事例2

Bホテルでは、VIPルームの客室内に大型水槽を設置。ホテルの庭園をイメージしたアクアテラリウムで、芸術作品を思わせるゴージャスな作りになっています。和風の水槽で泳ぐ熱帯魚たちは癒し効果も抜群。ずっと眺めていても飽きない見た目になっています。おだやかな水音で和むこともできるでしょう。イメージ通りの水槽に仕上げるために、業者とホテルで時間をかけて打ち合わせを繰り返しました。満足のいく仕上がりになり、お客様にもたいへん好評です。

事例3

Cホテルではエントランスのカフェスペース前に、90cmの海水魚水槽を設置しました。大人気のカクレクマノミをはじめとする海水魚たちが泳いでおり、お子様にも人気です。水草やサンゴのレイアウトも美しく、空間が一気に華やかな雰囲気となりました。木目調のキャビネットと合わせることで、ホテルのイメージにも馴染んでいます。エントランスのたたずまいも明るくなり、多くのお客様に親しまれているそうです。

事例4

ホテル客室導入事例 ホテル客室導入事例その2
画像引用元:株式会社東京アクアガーデン公式HP
https://t-aquagarden.com/example/newworks562.html

Dホテルでは客室に、120cmの淡水魚水槽を設置しました。色彩豊かでかわいいミッキーマウスプラティなどの淡水魚たちが泳いでおり、観賞魚たちの美しさと目にも優しい水草が、室内空間を華やかにすると同時に、心身ともにリラックスできる環境を演出しています。

存在感のある流木と大きな石を配置した凹型構図のレイアウトは、お客様から好評で、神秘的なアクアリウム空間が評判を呼び、集客効果にもつながっているそうです。

事例5

ホテルエレベーター前導入事例 ホテルエレベーター前導入事例その2
画像引用元:株式会社東京アクアガーデン公式HP
https://t-aquagarden.com/example/newworks556.html

Eホテルではエレベーター前のスペースの2ヵ所に、それぞれ60cmの淡水魚水槽を設置しました。2台の異なる仕様の水槽を左右に配置し、同一サイズながらも少し違った印象のアクアリウムに仕上げることで、ゴージャスかつ優雅な癒し空間を構築。

水槽内にはミッキーマウスプラティなど、かわいい熱帯魚たちが気持ち良さそうに泳ぎ、訪れたお客様の目を楽しませています。華やかな水槽とのコラボにより、エレベーター前がより印象的にクローズアップされています。

事例6

ホテル客室前導入事例(大型) ホテル客室前導入事例(大型)その2
画像引用元:株式会社東京アクアガーデン公式HP
https://t-aquagarden.com/example/newworks269.html

Fホテルでは客室内に150cmのはめ込み型の淡水魚水槽を設置しました。他の淡水魚にはないキレイな体色が特徴的な、美しい観賞用熱帯魚のシクリッドが約40匹泳ぎ回り、幻想的かつロマンティックなアクアリウム空間を、鮮やかに演出しています。

ワンランク上の高級感を見事に醸し出す室内空間に対し、滞在されたお客様からも「一度来たら忘れられない」「またこの部屋に宿泊したい」など、感動を伝える声が多数寄せられているそうです。

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド