水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » 癒しの空間を演出するアクアリウムインテリア集 » ゴージャスな空間を演出するパーティー施設のアクアリウム導入事例

ゴージャスな空間を演出するパーティー施設のアクアリウム導入事例

パーティー施設とアクアリウム

パーティーはちょっと特別な場所で、おしゃれをして訪れる人が多い空間です。その中で大事になってくるのは雰囲気ですよね。パーティーの中にアクアリウムを導入することで、1つあるだけで雰囲気がよくなるアイテムといえるでしょう。アクアリウムによってムードも高まり、特別な場所であると感じられます。パーティー施設によっても合うアクアリウムは異なるため、施設の雰囲気にあったアクアリウムを見つけましょう。

パーティー施設にアクアリウムを導入するメリット

雰囲気がアップする

パーティー施設というと、ちょっとゴージャスな雰囲気というイメージがありますよね。身だしなみも整えて、特別な場所に行く気分で訪れた空間が期待はずれ…では参加する側もがっかりしてしまいます。足を踏み入れた時に感じるゴージャス感を演出できるのが、アクアリウムの力です。ふと目を奪われるきれいな水槽があれば、それだけで雰囲気がアップします。たった1つ、アクアリウムだけで…と思うかもしれませんが、普段はあまり見ることができない大型のアクアリウムであればなおさら、特別感が出ます。

ドレッシーな装いの人たちが集まった空間に、アクアリウムがあるだけでゴージャスになります。

心が落ち着く

パーティーという場所に慣れている人であれば、緊張せずに過ごすことができるかもしれません。しかし、あまり経験がなくてどうふるまっていいかわからない人にとっては、終始緊張しっぱなしの時間になってしまいます。その緊張をほぐすのも、アクアリウムの役目ではないでしょうか。水を見るだけで人の心は少しリラックスでき、癒されます。これはアクアリウムの効果として実際に言われていることです。緊張しすぎてどうふるまえばいいかわからない…という人が、アクアリウムの存在で少しリラックスしながら過ごせる空間づくりができるでしょう。アクアリウムで多くの人の心が落ち着けば、パーティーを楽しめる人が増えますね。

子供が退屈せずに過ごせる

パーティーの種類にもよりますが、子供OKとはいえ親としては子供が落ち着いて過ごせるかどうかは気になるところ。子供は退屈してしまうと歩き回ったり、走り回ったり…元気なのはいいことですが、やはり親としては心配です。アクアリウムがあれば、子供は興味を持ってのぞき込むはず。魚があれば飽きることなく見ていてくれるので、子供連れのパーティーにもアクアリウムがあると役立ってくれるでしょう。特に子供が好きそうな魚を入れて、退屈しないアクアリウムづくりができるといいですね。

自然と人が集まりやすくなる

パーティーの種類にもよりますが、アクアリウムがあるとその周りには自然と人が集まりやすいです。落ち着いたパーティー会場の場合は、少し照明も落ち着かせていることが多いですよね。ひときわ明るくなっているアクアリウムに多くの人が引き寄せられるような感じになります。アクアリウムに人が集まれば、会話も生まれるはず。少し緊張しながら参加している人も、歩き回るのに疲れて少しゆっくりしたい人も…いろいろな人が集まれる場所です。パーティーのにぎやかさを作るためにも役立ってくれるのではないでしょうか。

パーティー施設でアクアリウムを導入するポイント

できるだけ大きなものが映える

パーティー施設に最適なアクアリウムとしておすすめしたいのは、サイズの大きなアクアリウムです。小さなものでもいいのですが、やはりサイズは大きいほどゴージャスな雰囲気ですね。中で泳ぐ魚の種類も、大きな水槽のほうが選択肢も増えるでしょう。サイズは施設の広さと相談しながらになると思いますが、ちょっと大きいかな?と思うぐらいでもいいかもしれません。

また、アクアリウムだけではなく周囲のデザインもプロに任せてデザインしてもらえるため、アクアリウムを会場に溶け込ませながらも抜群の存在感が出るように作り上げてもらいましょう。

受付にも小さなものがあると素敵

大きなアクアリウムは、パーティー施設の中に設置することになりますが、受付にも小さなアクアリウムがあると良いかもしれません。その際は、少し小ぶりの魚が泳いでいるようなアクアリウムをおすすめします。パーティー施設にもよりますが、受付って殺風景になりがち。しかし、アクアリウムがあるだけで、特に受付のインテリアを増やさなくても雰囲気がよくなります。

思い切ったデザインもオススメ

アクアリウムといっても、デザインは様々。コンセプトにあったアクアリウムを探しましょう。基本のアクアリウムではなくても、ちょっと個性的なものに挑戦してみてはどうでしょうか。パーティー施設なので、個性的なデザインであってもかっこよく、スタイリッシュな演出ができます。またアクアリウムの水槽は定番の形であっても、中に泳がせる魚の種類や、小物のデザインを変えることによって雰囲気がガラっと変化します。様々なパーティーを行う施設において、少し個性的なものというのは変化が出ずにリスクがあるような気がしてしまいますが、やはりパーティー施設だからこそ変わったデザインも映えます。

デザイン面に関しては、プロに相談しながら進められるので安心ですね。

華やかな魚を入れよう

アクアリウムの印象は、泳いでいる魚でも変化します。どんな魚がおすすめかというと、やはり色が鮮やかなものですね。パーティーというと、華やかな雰囲気で行われるものです。そのため、暗めの色の魚だとアクアリウムの存在が小さくなってしまい、華やかさに欠けてしまうでしょう。ピンク・オレンジ・ブルーなど明るめの色をした魚を中心としてみてください。同じアクアリウムでも泳がせる魚次第でうんと雰囲気が変わります。

キレイを常に維持すること

アクアリウムの美しさでゴージャスな雰囲気を演出するために、絶対守らなくてはいけないのがアクアリウムをキレイに保つことです。せっかくゴージャスな雰囲気で特別感を楽しめる場所に来たのに、目に入ってきたアクアリウムが汚れていたらどんな気持ちになるでしょうか?なんかこの水汚れてる…なんて思ってしまったら、気分が台無しになってしまいます。常にキレイであることは心がけましょう。メンテナンスは毎月行ってもらえるように依頼すると、自分でお手入れをする必要はありません。特にパーティー施設だと大型の水槽を導入することがほとんどなので、自分でお手入れをするのはとっても大変。毎月ちゃんと汚れないようにお手入れしてくれるのであれば、常に美しい状態を維持できますね。

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド