水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » 癒しの空間を演出するアクアリウムインテリア集 » コスパを気にする女子にオススメのアクアリウム

コスパを気にする女子にオススメのアクアリウム

 アクアリウムを導入するうえで、費用の心配があります。アクアリウムってこだわればこだわるほどお金がかかってしまうのでは?と思いますよね。女子は何かとお金がかかります。自分磨きにもたくさんお金をかけたい、でもアクアリウムで癒されたい…と思うでしょう。アクアリウムを導入するとどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

 予算やイメージに合わせて見積もり

アクアリウムの場合、予算やイメージに合わせて見積もりという形になっています。そして、それでOKとなれば一式を購入する、もしくはリースしてアクアリウムを楽しむという仕組みです。

まずはお買い上げの場合ですが、60cmまでなら30,000円から、月額は1年の契約で月に19,800円となります。月会費と同じように考えてもらえれば、アクアリウムの費用もそれほど高くないのではないでしょうか。

自分でメンテナンスをして費用を浮かせるという方法もありますが、アクアリウムの場合はとてもお手頃価格なので、自分でお手入れをするためにあれこれと揃えているうちに、同じぐらいの金額がかかってしまうかもしれません。

サイズによって料金は様々

さらにサイズによって料金は異なっており、大きくなればなるほど高くなりますが、女子が楽しむアクアリウムであれば60cmもしくは90cmぐらいが基本となるでしょう。

確かにアクアリウムはこだわればこだわるほどお金はかかりますが、毎月いくらぐらい、と決まっていれば経済的な負担も最小限に抑えられます。女子が楽しむアクアリウムならそれほど大きなものではないので、金額も比較的安いです。

リース

次にご紹介したいのがリースの場合です。リースなので借りているだけにはなりますが、圧倒的にお手頃。月額のリース料金とメンテナンス料金だけでOKで、3年リースなら60cm水槽で1,300円から、5年なら800円からと月額の費用もお得。さらに毎月の出費として9,800円程度となります。こちらも毎月会費を払っているような感覚であれば、お手頃で楽しめますよね。

 

安いプランで毎月1万円程度からになりますが、常にきれいな水槽が維持できているので、お手入れしなくちゃ…と考えるストレスもないですし、常に水槽に心癒されることができますね。月額であればそれほど負担もありませんし、お手入れもセットであれば払う価値のある費用ではないでしょうか。コスパも良くて癒し効果も抜群のアクアリウム、ぜひ試してみてください。 

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド