水槽をインテリアに!アクアリウムガイド
HOME » おしゃれな水槽ではじめるアクアリウム入門 » アクアリウムの良さとは

アクアリウムの良さとは

アクアリウムとはどんなものなのかリサーチしました。見ているだけで心が和む、インテリアとしての水槽の効果とは?

リラクゼーション効果としてのインテリア・アクアリウムとは

アクアリウム 画像最近人気急上昇中のインテリア、アクアリウム。自宅の水槽で色とりどりの魚を飼育するのが、30~40代の方を中心に大きなブームとなっています。

水族館や池に泳ぐ魚、水のゆらめき、ふわふわと揺れる海藻を眺めているだけで、何となくリラックスするような経験は誰にでもあると思います。いつまでも眺めていられるような楽しみがありますよね。

そんな魚たちの世界には、日々忙殺されている私たちを癒し、リラックスさせる効果があることが科学的に証明されつつあります。

 

アクアリウムセラピーとは?

病院の待合室に水槽が置いてあるのを見たことはありませんか?

これには理由があります。水のゆらめき、そして魚の泳ぐさまを眺めることが、ストレスや緊張感を和らげるというのです。

これを利用したのが、水槽を利用した「アクアリウムセラピー」というもの。気持ちを和らげたり、海外では認知症の緩和にも利用されているのです。

リラックス効果

水槽を眺めているときの、リラックス効果をつかさどるのが「シータ波」と呼ばれる脳波。

これはウトウトしているときや心地がよいときに出るもの

アクアリウムとは実証実験により、アクアリウムを眺めるときにシータ波が検出されることがわかりました。一般には、リラックスしているときにはα波が出ると思われています。

実はそれは正確ではなく、シータ波が検出される状態のほうが心地よさを感じることがわかっています。

病院に水槽があるのも、待合室での不安・退屈などを和らげるため。痛みを感じにくくなったり、血圧が下がる効果もあるようです。

忙しくて疲れを感じていても、アクアリウムをぼんやりと眺めているだけでリラックス効果があるのです。多忙な毎日を送る人にこそ、気持ちを癒してくれるアクアリウムが必要なのではないでしょうか。

新しい環境でのストレスを緩和

また、高齢者施設での実験によれば、入所者は施設での生活に慣れるまでの間、水槽に強い関心を持ち水槽が必要だと感じていたことがわかりました。

つまり、新しい環境や人間関係の中で感じるストレスを緩和するために、水槽が高い効果を発揮していたということです。

 

認知症のセラピーにも活用

アメリカ・パデュー大学での実験では、アルツハイマーの患者にアクアリウムを見せることで、落ち着きが出て意識がしっかりし始めたという結果が発表されました。

現在でも認知症に対するセラピーにアクアリウムが活用されています。精神的に落ち着くだけでなく、高齢者同士の会話も増えるようです。

子どもの教育にも!

子供 画像幼稚園におけるアクアリウムの実験も行われています。

幼稚園に観賞魚や金魚の水槽を置いたところ、以下のような行動が見られました。

  • 金魚を主人公に、お話をつくる
  • 指追い行動をする
  • 友達に魚の説明をする

それぞれ、子どもたちが魚に強い好奇心を感じていることがわかります。好奇心を育み想像力を刺激することで、子どもの教育にも適していると言われています。

 

実際に導入してみると?

では、自宅にアクアリウムを導入した人はどのように感じているのでしょうか。最後にその感想を紹介しましょう。

自宅にアクアリウムを導入したSさんの場合

Q.水槽を導入したきっかけは?

A.たまたまテレビで見た水槽が、カッコよくて衝撃的でした。ビジネスで忙しい自分へのご褒美にしてもいいのでは?という理由で導入しました。

アクアリウムのデザインをデザイナーさんにお願いしましたが、圧倒的にかっこいいです。新しい魚を入れたりするので、毎月の水槽メンテナンスが楽しみです。

Q.導入してみて、どう変わりましたか?

家に帰った時の楽しみがグッと増えました。家の扉を開けると、水槽の灯りが部屋を照らしてくれる。これがとてもラグジュアリーで、ビジネスの忙しさから解放されますね。

今では、寝る前に水槽を見ながらワインを飲むのが習慣になっています。水槽を眺めて頭を空っぽにしていると、新しいアイディアも浮かぶんです。

デザイン水槽でつくる自分だけのパーソナルアクアリウム入門

自宅のインテリアにしたいデザイン水槽「アクアリウム」を徹底リサーチ
自宅でインテリアとしての水槽を楽しむ、アクアリウムについて調べた内容をまとめてみました。アクアリウムの魅力から完成までの道のり、費用、レイアウトの参考になる事例画像も集めました。じっくり時間をかけて生態系をつくる自作水槽も素敵ですよね。そして、知人を家に呼んで自慢できるデザイン性の高いアクアリウムを、手間なく楽しみたい人はプロに任せるのがオススメですよ。
 
水槽をインテリアに!アクアリウムガイド